地味車両を撮り鉄(名鉄瀬戸線、JR中央線)

ども、t24(@t24nagoya)です。

少しの時間を見つけての撮り鉄活動です。

今回、初めての名鉄の撮影にチャレンジです。

如何せん、生まれも育ちも大阪。名古屋に来てからも自動車での移動が多く、名鉄にあまり馴染みがありません。

今はパノラマカーも走っていませんし、関心あるのは電気機関車のEL120形くらいでしたが、名古屋の住んでいて名鉄を撮らないのも変やなと感じていました。

家から一番近い瀬戸線の車両を撮影しました(大曽根-矢田間)。

名鉄瀬戸線とは

名古屋の栄にある栄町から尾張瀬戸を結んでいます。
路線距離は20.6Km
駅は20駅で、全線複線電化されています。

また、もともとは瀬戸電気鉄道として開業したので、「瀬戸電」呼ばれることもあるそうです。

他の名鉄線との乗り入れはなく、孤立した路線となっています。

↓4000系 尾張旭行 普通

現在の瀬戸線の車両は、瀬戸線専用の4000系にほぼ統一されており(3300系が1編成のみ在籍)、正直言うと、それほど撮りたいとなる対象ではないかも知れませんが、ラッキーなことにトップナンバーの編成を撮ることができました。

他には
↓4000系 栄町行 準急

3300系も高架工事対応での暫定導入で、いずれは本線に行くとのことですので、早めに撮影しておかないといけないですね。

しかし、名鉄らしくなくて地味やな。まあ、瀬戸線しか走っていないので、貴重なのかも知れませんが・・・。

Nゲージ化もされていませんでした(Bトレはあった!!)

そして近くの矢田川橋梁でJR東海中央線を撮影
↓211系5000番台 4連 名古屋行 快速

↓313系4連+211系5000番台3連+211系5000番台3連 名古屋行 普通

↓211系5000番台4連+313系3連+211系5000番台3連 回送

「ゴミを捨てるな」の旗が気になりますが、これで撤収。

383系「しなの」もEF64 1000番台の貨物もない、通勤車両オンリーの撮影でした。

ではでは

鉄道コム




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です