SONY α7Ⅱ 長所3点 短所3点

2週続けての台風や、休日出勤で購入後全く使っていなかったSONYのα7Ⅱ。ようやく外で使用できました。

ただ・・・

そうこうしているうちに「α7RⅢ」の発売(予約は10月31日から始まり、11月25日に発売予定)が・・・。価格帯とか用途から考えても管理人には買うことのできない機種ではありますが、先に発売になったいた「α9」を見送った方々がもこの、「α7RⅢ」には、かなり関心が高いようです。「α7RⅡ」もプロのカメラマンが使用し、評価も高い名機でしたが、その「α7RⅡ」の欠点を改善したきたようで、かなりの人気になりそうです。ただ、ここで「α7RⅢ」の紹介するのは本題とずれてしまうので、気になる方は下記のSONYのHPへどうぞ(手抜きでスイマセン( ;∀;))

http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7RM3/

 

さて、「α7Ⅱ」に戻ります。今まで使っていたのが、10年程度前のAPS-Cの「α200」ですので、「そりゃーめちゃめちゃいい」「感動した!!」という評価になっちゃうんですね。

近隣の日泰寺で撮影してみました(絞り優先モード)。レンズはマウントアダプター(LA-EA4)をかまして、ミノルタの35-70mmのAFレンズを使用してます。

ミラーレス、フルサイズのカメラを扱うのは初めてなのですが、EVFにも思っていたより違和感はないし、軽量でgood!

それこそ、「α7RⅡ」などの高画像度を誇る機種や「α9」などのフラッグシップ機を使用されている人からは、全然ダメってことになるのかもしれないですが、一般人の管理人にとっては全く問題なし。むしろ使いこなせるの?ってくらいに思います。AFの性能も飛躍的に向上しており、「スゲーな」って驚きです(まあ、10年前のものと比較すると当たり前ですわね)。

ミラーレスAPS-Cの「α6000シリーズ」なんかも本体はもっと軽いし、小さいので、より手軽に写真を楽しめるでしょうね(管理人はフルサイズにこだわったので、「α7Ⅱ」しか選択肢になかったんですが、今思うと「α6000シリーズ」もありです。持ち運びがしやすいのは、カメラを選ぶにあっては重要です)。

夜のナゴヤドームです。この写真のシャッタースピードは「1/10」!手持ちでの撮影です。「5軸手ブレ補正」の賜物ですね。これはスゴイ!。もっと至近距離で低速シャッターで撮影してみたいです、

まとめると

長所❶:フルサイズなのに小さいし軽い(ミラーレスの恩恵)。

長所❷:手ブレ補正は最強。Aマウントレンズでもマウントアダプタ「LA-EA4」を使えば、問題なく手ブレ補正してくれます。

長所❸:チルト液晶は便利(タッチパネルなら、なおよかった)

短所①:発売開始から年月が経っているので、センサー類等が古い(まあ、私にとっては問題ないですが、最新機の「α9」とか「α7RⅢ」とか比較するとどうしても劣ってしまいますわね)

短所②:電池の持ちが悪い。←色々なところで指摘されています。これは実感しました。

短所③:Eマウントレンズの数がまだまだ少ない。Aマウントのレンズはマウントアダプターを使用しないと使えない(マウントアダプター分、重くなるし、かさ張る。せっかくの小型軽量の特徴を相殺しかねない)。

まだ、動きの早いものでの撮影はしてません。鉄道撮影には向くのでしょうかね。どちらかというとミラーレス機はレフ機に比べて動体物の撮影は不得手とされているようですが、このクラスのカメラではそう影響ないのではないでしょうか?(管理人の腕次第でしょうね)。

「α7Ⅱ」は発売からそれなりに日数が経っており、値段も下がってきており、最新機種にこだわりがなければ、かなりお買い得ではないでしょうか。

ではでは。

【追記】

名古屋駅での写真をご覧ください→名古屋で撮り鉄。 模型化してるか検証したよ。

 

 

 


【送料無料】 ソニー α7II【ボディ(レンズ別売)】ILCE-7M2/ミラーレス一眼カメラ[ILCE7M2BQ]


【送料無料】 ソニー α7RII【ボディ(レンズ別売)】ILCE-7RM2/ミラーレス一眼カメラ[ILCE7RM2BQ]


【2017年11月25日発売】 【送料無料】 ソニー α7RIII【ボディ(レンズ別売)】ILCE-7RM3/ミラーレス一眼カメラ


【送料無料】 ソニー α9【ボディ(レンズ別売)】ILCE-9/ミラーレス一眼カメラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です