近鉄の異端児編成・ラッピング車両、新スナックカーを撮影 

ども、t24(@t24nagoya)です。

近鉄八田駅での定点撮影です。

数ある近鉄の通勤型車両でも2編成しかない異端児編成の撮影ができました。

FC92編成(前4両)↓

このFC92編成は1200系(2両)+2430系(2両)と異系列で組んでいる珍しいものです(写真でも前2両と後2両のパンタ形状や外観形状が異なることがわかります)。

ちなみFC92編成は
←名古屋 2592-2461-1381-1211 大阪→となっています。

FC編成はもう1編成(FC93編成)ありますが、どちらも富吉検車区所属で基本的に名古屋線系統でしか見ることができません。

なんでこんなことになっているのかはよくわかりませんが・・・

そして、ラッピング車両も撮影

↓2800系 AX09編成(「名泗コンサルタント」ラッピング)

↓2000系 XT04編成(「CTY」ラッピング)

現状では、名古屋線系統の3両編成ではこの2編成だけがラッピングしているように思います。

そして今後は数を減少させていくであろう12200系汎用特急(新スナックカー)
↓12200系NS45編成+NS44編成(?)

8両とも旧特急色でなおかつ、菱形パンタが8つ!!

↓12200系NS49編成

新スナックカーも早めに撮影しておかないといけないですね。

ではでは

鉄道コム




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です