まだまだ頑張れ185系!

どもt24(@t24nagoya)です。

火曜日に関東方面に出張があり、合間を見つけて東京駅でパチリ(スマホですが・・・)。

しかし、昼間に東京駅で見れる特急は少ないんですね。

E657系
上野東京ライン開通で、東京までくるようになりましたね。常磐線の特急「ひたち」「ときわ」で使用されています。


185系0番台(逆光、発車してしまって焦って撮ったので記録程度に・・・)
東海道線の特急「踊り子」などに使用されています。こちらが今回のブログの主役。

国鉄が最後に作った優等列車用車両です。特急から普通列車までこなす汎用性の高さ特徴の車両です(汎用性の高さという点ではJR東海の373系にも通じる要素がありますね)。
製造から30年以上経っており、活躍の場も少なくなり、廃車も進んでいますが、側面のストライプがデザイン的にはかなり斬新で、とても30年前の国鉄が製造したものとは思えないので、管理人は大好きな車両です。

近年は臨時列車「ムーンライトながら」(東京-大垣を結ぶ夜行快速)にも使用され、たまに名古屋エリアにも顔を出しますよ。

製造当初は、東海道線の「踊り子」などに使用される0番台とまだ、東北・上越新幹線が大宮までしか開通していなかった時には、上野-大宮を結ぶ「新幹線リレー号」や上野口の特急列車に使用された耐寒仕様の200番台があります。


200番台です。実物の写真がありませんので、管理人の子供時代に買ったトミックスから。

当時は塗装が、明らかに違うので区別ができるのですが、その後、200番台は上野口からも撤退し、0番台と同様の塗装変更となり、「踊り子」などに使用されています。外観での見分け方は正面の連結器上の警笛(タイフォン)が0番台がメッシュ、200番台がカバーとなっているのが一番わかりやすいですね。

先述のように廃車も進んでおり、JR東日本からも昨年、「踊り子」などをE257系に置き換えるとの発表もありましたので、それほど長くは見れないでしょう。国鉄時代の車両が淘汰されていくニュースが多くなっており、寂しい限りですが、仕方ないですね。

ともかく写真に取れてよかったです。記録しておくなら今のうちですが、くれぐれも安全を最優先して写真を撮ってください。

NゲージでもKATOから200番台の「踊り子」色(ストライプ)というのが発売されています(マニアックですね)。200番台も原色で発売していただけないですかね~。

ではでは。
鉄道コム

 

 



[鉄道模型]カトー KATO (Nゲージ) 10-1442 185系200番台踊り子色 7両セット [カトー 10-1442 185 200 オドリコ 7R]【返品種別B】


【受注商品】JR東日本 185系0番台 踊り子スマホケース iPhone7ケース iPhone7 iPhone6s iPhone6【手帳型ケースタイプ:ts1080ne-umc02】鉄道 電車 鉄道ファン グッズ スマホカバー iPhoneケース 手帳型スマホケース




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です